2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏(?)鎌倉散策

の中で歩いてみたい場所が幾つかあります。
高尾山~陣馬山だったり、矢倉岳だったり、他にも幾つかありますが、
今日歩いたルートも、その一つです

以前、地図を持たずに行き、現在地が分からなくなり引き返したことがありました。
帰ってから調べると、それ程距離もなくでも十分歩けるようなので、行って来ました。

PICT0340.jpg
石割山に比べれば全然少ないですが、この階段から山道が始まります
暫し山道を歩くと天園休憩所です。
PICT0341.jpg

休憩所から少し歩くとゴルフ場の脇に出ます。
PICT0342.jpg
この付近は眺めが良くて、ランドマークタワーも見えます。

PICT0343.jpg PICT0344.jpg

PICT0345.jpg
花は先頭を歩きたいみたいですが、道草が多いのです

ゴルフ場の脇を通り、暫く行くと鎌倉の住宅地に下ります。
反対側に下りれば、鶴岡八幡の方にでます。
住宅地で少し迷いましたが、途中の商店街でコロッケを買ったりしながら、無事に目的地に到着。
PICT0350.jpg
鎌倉“散在ヶ池”(通称 鎌倉湖)

チョウダイ
お腹が減ったのか、自分のゴハンを食べてしまい、オネダリ中

PICT0347.jpg PICT0348.jpg
食後の遊びに夢中の花
穴を掘ったり、石を口で投げて遊んだり

PICT0349.jpg PICT0351.jpg
休憩後は散策路を一周してみました。
これが、思った以上に起伏があり大変
PICT0352.jpg

さ~、問題はこの先、山に入る例の場所“此処はどの辺りですか?”って
尋ねた場所が直ぐに見つけられるでしたが、なんと
舗装路を50m程下った先がT字路なんですが、そこに立つと目の前が山への入り口でした
ここから暫く登り、山道を歩いて横浜の住宅地に帰って来ました
PICT0353.jpg
この階段を下りると住宅地です。


歩数18800


blogランキング時々参加中




スポンサーサイト

ドッグラン

久々のドッグラン
しかも、大勢のワンコと遊ぶのは何時以来かなぁ~
PICT0333.jpg
カケッコは楽しいなぁ~
PICT0334.jpg
今日は沢山だぁ~
PICT0335.jpg
止めれぇ~
PICT0336.jpg
次は誰とアソボォ~かな

PICT0337.jpg
キョウダイ犬の天くんとも会えたしねぇ~

PICT0338.jpg
とぉ~ちゃん、たのしいよぉ

PICT0339.jpg
あ~、たのしかったけれどチカレタナァ~

退屈だぁ~

の休日は人もワンコも退屈だなぁ~
PICT0330.jpg
はぁ~、散歩にも行けないし暇だぁ~


と~ちゃん、あそぼぉ~
暇だから先日、再び始まった“相棒”を見ていたら、花の攻撃が始まった

って“水谷豊”のファン(?)なんだよねぇ~
“北野広大”の頃から(北野広大って知っているかなぁ~?)

北野広大って教師ドラマの“熱中時代”での役名です。
昔、小学生の頃に住んでいた団地に居た同級生の男の子で、劇団に通っていた子が
熱中時代に出ていたなぁ~。


PICT0332.jpg
ふぁ~、やっぱりヒマだぁ~
そうだ、テレビでも見よっと

PICT0331.jpg

さぁ~、明日はそうだし、ドッグランに行ってみるかぁ~


blogランキング時々参加中

暑いなぁ~

10月も下旬だっていうのに、暑いなぁ~
散歩で少し歩くと汗掻いてしまう
PICT0329.jpg

でも、天気は下り坂
明日は休みだから、高度計持って何処かに行こうかと思っていたけれど
でダメだろうなぁ~

高度計

PICT0328.jpg
こんなん買ってしまった

これって標高5000mまで計測出来るらしい

いよいよ日本の高山にデビューか

いえいえ、せいぜい使っても目盛の半分まででしょう

新本(?)

20081019171208
出たばかりの本は古本屋で探すより、本屋で探すほうが早い!

そんな訳で雑誌以外では久々の新品。

バッタ~!

PICT0325.jpg
ここの草むらにバッタが居る筈だ~
この時期は草地に行くと、遊び相手(?)のバッタを探します。
PICT0327.jpg
居た~アソボ~
って花、口や手で押さえて、それじゃバッタが
大きいのは遠くに飛んで行っちゃうけれど、小さいのは飛ぶ距離が短すぎて・・・・

ま~だ?

矢倉岳

昨日のは足柄の“矢倉岳”
矢倉岳
久々の山登り、軽めのコースで足柄万葉公園~矢倉岳~足柄万葉公園の往復のつもりで行ったら、
あまりにも天気がので、地蔵堂(足柄古道)~足柄万葉公園~矢倉岳~地蔵堂(足柄ファミリーコース)に変更。

を地蔵堂に止めて出発です
おNEW
古いトレッキングシューズのソールが剥がれてきたので、今日から新しい靴です
PICT0319.jpg
足柄古道は、地蔵堂から足柄峠に行くクネクネの車道を、直線的に歩く道です
昔の人は日常的に峠越えで使っていたのか、一日に3000歩も歩かない人間には
かなりキツイ箇所も在り、汗ダラダラでした

初めの予定で出発地点にしていた、足柄万葉公園付近まで1時間程掛けて登りました
県境
ここに来て気がつきましたが、足柄古道を歩いて登ると、神奈川県と静岡県の県境を越えているんですね
歩いて県境を越えたことってないような・・・・スゴイ

ここから“矢倉岳”までは後半の直下を除き比較的、平坦なコース。
帰路で使う足柄ファミリーコースの分岐を探したり、所々で見える富士山や矢倉岳を眺めながら、
雑木林の中を坦々と歩きました。
PICT0321.jpg

直下に差し掛かると断続的に続く登りになり、ここが思った以上に草が多く
段差もきつかったり、勾配があり、快適に歩いていたのに、また汗ダラダラになってしまった。
矢倉岳870m
歩き始めて2時間半ほどで登頂奥に富士山も見えています。
一週間前に盛り上がった富士スピードウェイも見えました。

を食べて30分程休憩して下山開始です
登って来た道を足柄万葉公園方面へ引き返す途中から、足柄ファミリーコースで下るつもりでしたが、
地図上だと、矢倉岳から万葉公園方面に少し引き返した場所にある山伏平から
矢倉沢に下りて行くコースの途中から、地蔵堂に行けるように見えているのですが、
で調べても分かりませんでした。

けれど、登っている時に山伏平に行くと、地蔵堂の印があり
下山時はそっちに行くことにしました。

が・・・・・・これが登って来た道以上にきついコース。
下り始めは登りと似たような雑木林、それが段々と勾配がきつくなり、段差も大きい。
しかし、そうなった頃には引き返すより進むほうが良いだろうってくらい歩いている。
ようやく地蔵堂への分岐に差し掛かり、ここで休憩
そして、その分岐に立ててあった看板が
PICT0323.jpg
下だけじゃなくて、上にも設置してほしかった
あまり登りには使いたくないコースです

分岐を地蔵堂方面に進むと、なるほど地図で薦めていない道でした。
PICT0324.jpg
この沢を超えると当初、下る予定だった足柄ファミリーコースに出るための登りが右に左にクネクネと
続き、やっと合流して無事下山しました


歩数17000


blogランキング時々参加中

近付く

20081017101809
同じ位の高さまで来ました(^O^)

お出掛け

20081017101701
今日はかあちゃんはお仕事だから、とおちゃんとお出掛け。

行く先は、あのお山だよ。

今更、F1日本GP

どうした、マッサハミルトン
教えてあげようか~
スタートってのはこうやるの
PICT0314.jpg

そしてブレーキング
PICT0315.jpg

最後にコーナリング
PICT0316.jpg

こう言っちゃなんだけど、“一周目で終わってたってレース後のインタビューに答えたドライバーが居たけれど、
その人だけじゃなく、あのレース自体が一周とまでは言わないけれど、
マッサとハミルトンが接触した時点で、ほぼ終わってたネ

あんなレース、何万も払って見に行かないでよかった。
頑張っていたのはアロンソだけだったような・・・・・

あれなら3000円程度で見れる、全日本MXのほうが面白いような気がする

今日はに行って来たヨ~

3連休の中日。天気は
人もも沢山

ファーストフードのテラス席で食べた後、
海岸に行ったけれども、ここも人ももたっくさん
地引網の人や、サーファーや散歩中の人達。

PICT0313.jpg
座り込む一人と一匹

ギャロップF

やりましたオフ車に乗り始めて7年、レースに出るようになってからは5年
遂に1位になりました

と言っても、初心者クラスですが(^^ゞ
総合だと130台近くの出走で、まだまだ中盤ですが

しかし、残念ながら夜中の出発で3時間耐久レース、
早く花に会いたいし、楽しみにしていたに入りたかったし、
それにまさか1位だなんて思わなかったので、
閉会式&表彰式に出ないで帰ってしまいました


ゼッケン117です
スタートは15列目の最後尾、1年振りのレースだしケガだけはしたくなかったので、
あの時以来、何時ものんびりスタートです。

スタート後、転倒者やスタック者を適当にパスしながらスタート地点に戻ってきたけれど、
約8kmのコースは思った以上に長い
PICT0309.jpg

2周目、周回チェックポイントで何時もはある計時計が見当たらない。
2周で既に疲れてきた。
3周目に戻ってくると“1時間経過”のカード。
“あ~、もう満足したし帰ろうかな~”なんて、思いが頭をよぎる。

でも、折角留守番してくれているの事を考えると、
ここで帰る訳には・・・・・・・いかん
PICT0310.jpg

4周目くらいから、自分が何周走っているのかが分からなくなってくる
相当数が走っているのに、時々、前にも後ろにも暫く誰も居ないことがあり、
そんな時は只管に走るけれど、挫けそうになってくる


そして“2時間経過”この頃から尻が痛くなってきた
以前にも経験があるけれど、皮が擦り剥けてきたようだ。

立って乗ればいいのだが、疲れと運動不足で足が持たず、自然と座ってしまい
ギャップにも対応出来なくなり、バイクの揺れに任せていると、益々擦れて痛い。
PICT0311.jpg

何周目かにチェックポイントに戻ると、カードに“1”の文字。
あれは、ラスト1周の意味なのか、もう限界にきている自分にとっては、そうあってほしいけれど、
期待(?)して戻り、まだ終わらなかったらショック(?)がデカイので、余り期待せずに走りました。

けれども、もう体力が限界
ギャップも轍も進むのが精一杯で、とてもスピードを出すなんて
とうとう、なんてことない轍のコーナーで普通ならバランスを崩しても
一蹴りで通過出来るのに、崩れるように膝をついて転倒してしまった。

再び走り始めるけれど、もう本当に限界
戻ってチェッカーが振られていなくても、終りにしようって思いました。
そしたら
PICT0312.jpg
やっと、終わりました。
もし、まだ続けていても、とても戻ってくる自信は無かったです。



blogランキング時々参加中

ギャロップ

昨日は前回前々回と参加した、花の出身団体“千葉ワン”第3回湘南里親会でしたが、
は一人で福島県までバイクレースに行って来ました

当初、土曜日の仕事を終えて出発して現地近くで車中泊の予定だったけれど、
首都高の渋滞も嫌だし、この時期の福島での車中泊って思いの外、寒いしって事で
夜中に出発しました。

PICT0305.jpg
レース前のバイクです。
が降ると、知らない人には想像出来ないくらいに泥だらけになりますが、
今回は後半に雨の予報でしたが、レース時には秋晴れで埃程度の汚れでした。
PICT0306.jpg
ここはコースじゃないけれど、こういった牧草地の草を刈ってコースを作ってレースをします。
牧草地ですから、通常はバイクで走る事は勿論です。

レースは3時間の耐久レース。
1人もしくは2人で走りますが、殆どの人は1人でのエントリーです。
レースレポートは後日・・・・・


終了後は、楽しみだった“川内の湯”へ直行
PICT0307.jpg
風呂上りにマッサージまでしてもらい、極楽状態
朝が早かったっていうか、まともに寝てないので暫し
22時過ぎに帰宅しました。


いや~、往復600kmに3時間レース。
日帰りだとチカレタハ~

さすが…

20081005032806
さすが土曜日の深夜の首都高。

真夜中なのに大黒PAは満車、ナンバーなんか見えやしない単車。
まだまだ、走り屋にバニングもいたし、極めつけは竹槍、出っ歯系の車高短。
ま、竹槍、出っ歯は勿論付いてないけれど。

後は一番星系のトラックも見たかったけど、それは今じゃ、無理なのかな。

さて、ちょいと寝ます(__)

面白ワンコ

今日の読売新聞の夕刊に載っていた埼玉の“両神山”のワンコの記事。
適当な登山客を見付けて、登山の案内をしてくれるらしい

そう言えば、北海道に行っていた時によく泊っていた摩周湖のそばの宿主の日記だと、
“雌阿寒岳”に登った時に、駐車場を出発してからずっと、
ゴールデンレトリバーが下山までお供してくれたって書いていたなぁ~

両方とも野良じゃなくて、立派な飼い犬みたいですが。

PICT0304.jpg
これは我が家の
案内どころか、そっちの道には行きたくないよぉ~っと、
お座りしてしまった“花”


さ~、一眠りして福島に出発だ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

花とうちゃん

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。